「グループホームのた 2024年2月👹」

2月となりましても雪の降り方は穏やかなものでして、例年より雪かきに疲弊しないで済む今日この頃です。

雪が少ない分、底冷えせずにグループホームの建物自体の暖房効率が良くなり ご利用者様も快適に生活されておいでです。

1月の食事会ではミャンマー実習生たちお手製の郷土料理

モヒンガー(魚介出汁の麺料理でピリ辛い味わい)🍜の食事会を行いました。慣れない味ではありますが、ご利用者様のほとんどが「美味しい」「おかわりもらえるかい?」😋とご好評な様子でした。

2月行事「節分」では、職員が扮した鬼に全力で豆玉を投げるパワフルなご様子で満足のいく厄除けになったかと思います👹

この記事を書いた人

グループホームのた